2008年 夏 vol.2

8月31日〜9月4日

キャンプ☆五光牧場&信州・茅野エリア


予定していた日より早く横浜を出ることにし、8月31日(日)夜出発!

今度こそ雨が降らないといいな・・・と願う気持ちを乗せて
またまた2人と5頭を乗せた車は高速を走ります

9月1日(月)
朝方雨が降っていましたが、
その後は雨は上がり
曇ったり晴れたりのお天気に・・・
とりあえずは五光牧場キャンプ場へと向かいます

とっても大きな山1つ分がキャンプ場
しかもまたまた私たち以外に誰もおらず貸切ということで、
自由にのんびりとテントを建てました
↓今回はこんな感じにできあがりました。。。
  

さあ、わんちゃんたちと遊ぼう!
めいもぽちもララーもトラッキーもラッキーも
今か今かと遊べるのを待っています
(※こちらも前回の朝霧に続き、私たちしか利用者がいなかったので
管理人さんよりノーリードで思い切り遊ばせてあげてくださいとのお言葉がありました)

 し 
ララーはとにかく走り回ります
楽しくて楽しくて楽しくて・・・

  
トラッキーもラッキーも
やっぱり走り回ります

  
ミニピンのめいは少し暑いくらいが好きで、たくさんの日差しを浴びながら、のんびり日向ぼっこ
ぽちはトラッキーやラッキーと一緒になって遊んでちょっと休憩〜


夜になって・・・
そこは誰もだれもいない、
何にも何にもない真っ暗闇・・・
空にはたくさんの星が見えていました

9月2日(火)

今日はちょっとドライブ
ここ野辺山から清里〜車山〜美ヶ原へ

    
まずは清泉寮でソフトクリーム〜女神湖〜白樺湖でめいぽちと一緒にカフェ〜美ヶ原(ララー)〜美ヶ原高原美術館(奥:ラッキー 手前:トラッキー)


こんなにくねくねした道を通り(ヴィーナスライン)、


標高2000mを超えるところから
雲に覆われた山々を眺め、
そしてまた五光牧場キャンプ場へ戻って来ました

この道中、車中からふと外を見たとき、
犬の看板のかかったペンションを見つけました

なぜだかそのペンションに惹きつけられ、
翌日泊まってみたくなり
問い合わせてみると
快くいいですよ〜のお返事

この日空は曇っていましたが、
なんだかまたうきうきしてきて
早々に眠りにつきました

9月3日(水)

今日もまた朝からわんちゃんたちは
大きな山の中を駆け回り、
ちょっと疲れた身体で車に乗り込み
一路、急遽決まったペンションへと向かいます

着いたところは長野県茅野市にある

2人と大型犬含むわんこ5頭を快く受け入れてくださった
ペンション:BEAR'S PAW(ベアーズ・ポウ)

平日でしたが、既にお客様が5組ほどいらしていました

用意された少し大きめのお部屋は
大きなララーのケージを入れても、めいぽちのケージを入れても、トラッキーラッキーのケージを入れても
まだまだ人間がゆったりできる広さでした

しばしゆっくりした後、
掛け流しという温泉風呂へ・・・
ほどよい湯加減で、とっても気持ち良いお湯
疲れた体を癒した後は
お夕食の時間です

こちらは食堂もわんちゃんOKで、
リードを掛けるフックもありましたが、
我が家は5頭の大所帯
わんちゃんたちはお部屋でお留守番していてもらうことにしました



お食事はどれもみな美味しく、
また、オーナーさんは利き酒師とソムリエの資格を持っていらっしゃるということで
お酒の種類がとても豊富でした

食後はお隣のお部屋に移ってデザートを頂きながら、
お宿のわんちゃんであるナッツちゃん・ヴィーノくん・ブランくんを囲んで
他のお客様たちと楽しくお話したりして過ごしました
 
とても人懐こいヴィーノくんとブランくん

とても寛げる居心地のよいペンションでした

9月4日(木)

AM10:00がチェックアウトというのに、
居心地が良すぎて、
他のお客様たちとのお話も弾み
ペンションを出たのは10時をだいぶ過ぎていました

その後諏訪湖を回り、横浜へと帰りました

わんちゃんたちにとって
広い草原・大きな山を駆け回れたことは
本当にとてもとても嬉しかったようでした

みんなの目がきらきら輝いていました
この輝きを大切にしてあげたいと
心から思いました
  


ごろんごろん気持ちよかったなぁ〜 by めい



back